舌炎 治らない 治し方

治らない舌炎の原因と治し方について


ここではなかなか治らない舌炎の治し方について紹介していきます。

 

舌炎はしたが炎症を起こす症状の総称です。

 

また、口内炎もその一つとされており
口腔内に複数の箇所に炎症が同時期に発生することや広範囲にわたり発生する場合があります。

 

その後頓戸が赤くはれ、痛みを伴う症状です。

 

なかなか治らない舌炎の原因にはビタミンB2の不足やストレス
やけど、歯や金属冠などの刺激、胃腸の病気、貧血が関係しているといわれています。

 

特に治らない慢性化した舌炎の原因にはビタミンB2などの栄養不足や
慢性的なストレスや睡眠不足、胃腸の病気が疑われるためこれらの原因を特定し、治し方を解明することが重要です。

 

ストレスと栄養、どの病気でも基本ですね。


スポンサーリンク


なかなか治らない舌炎の治し方として歯磨きや舌磨きうがいなどで
口腔内を日常的に清潔に保つことや
ビタミンB2などの栄養成分を十分に摂取すること
睡眠不足の解消、ストレスなどの解消などがあげられます。

 

また、特にひどい舌炎においては副腎皮質ホルモン剤の使用や
レーザーで傷口をふさぐ治療法などを口腔外科や歯医者などで行ってもらう必要があります。

 

それに加え、日ごろから胃腸の病気にかからないような対策や
熱い飲み物や食事を避けること
歯や金属冠の刺激をできる限り避けることも予防対策として行うことが大切となります。

 

敏感で繊細な舌ですから、大切に扱っていきましょう。


スポンサーリンク